三輪精舎について

三輪精舎(さんりんしょうじゃ、英名:Three Wheels)の本坊である浄土真宗 正行寺は、1593年に福岡県筑紫野市に建立されました。過去60年に亘り東京、京都、大阪、佐賀など、日本各地に正行寺の分院として念仏道場が設立される中、三輪精舎は英国人と日本人の間に生まれた深い友情の結果として、1994年に設立されました。それ以来、三輪精舎は活気ある多文化要素を持つ浄土真宗僧伽となって成長を続けています。

三輪精舎での全活動は、「異質の中の調和」の原則に基づいています。 この理想を育むことで、浄土真宗の御教えを聴聞しながら、他との本来的出会いを通して相互理解を深め、内省を伴う心の平和「安心(あんじん)」を生み出す場所を提供することを目指しています。

Shogyoji-Buddha-Hall

浄土真宗 正行寺

設立と歴史

理事と僧侶

ブルックウッドの記念碑